我が家には、子供の誕生月にはパパとお出かけをするというルールがあります。
いつのまにか、そういうルールが出来ていました。

子供にとってのパパ(私)は、友達感覚なんでしょうかねえ?

9月は長女の誕生月

小学校4年生にもなって、パパとお出かけしてくれるのか?

あしと(主)あしと(主)

さあ、9月になったねえ


あーちゃんあーちゃん

どこ行く?


あしと(主)あしと(主)

あれ? 行く気マンマンだね
パパと手をつなぐのは恥ずかしいって言ってなかったっけ?


あーちゃんあーちゃん

うん。手はぜーったいにつながない!


あしと(主)あしと(主)

ああ、そうなんだ・・・
でも、お出かけはするのね?


あーちゃんあーちゃん

当たり前でしょ!


あしと(主)あしと(主)

じゃあ、目的地に着いたら手をつなぐ?


あーちゃんあーちゃん

ヤダ!


あしと(主)あしと(主)

そこまで嫌がらなくても・・・

多感なお年頃です。
でも、私がお休みの日の夜は、子供たち3人の寝かしつけをしています。
もちろん、長女も。

どうなんでしょう?
4年生って、一人で寝ません?

少なくとも私は一人で寝ていました。
子供たちを甘やかしすぎなのかなあ?

まあ、それは置いておいて・・・。

行先が決定!

12月のしぃちゃんは、ひつじのショーン。
5月のとっくんは、トミカ博。(いつか記事書きます)

去年のあーちゃん(長女)は、大阪城でした。

あしと(主)あしと(主)

で、どこに行きたい?


あーちゃんあーちゃん

えーっとねえ
またお城とか?


あしと(主)あしと(主)

そうか
じゃあ、和歌山城とか、姫路城とか、彦根城とか?


あーちゃんあーちゃん

姫路城、いいねえ


あしと(主)あしと(主)

よっしゃ
でも、行くだけで3時間くらいかかるけどいい?
新幹線使えばもうちょっと早いけど


とっくんとっくん

新幹線!?
とっくんも行く!!


あしと(主)あしと(主)

ハイ、とっくんの番じゃないから


とっくんとっくん

うぇーーーーん(泣)


あーちゃんあーちゃん

とっくん、あっち行って!
3時間はイヤだから、もっと近いところにしよ


あしと(主)あしと(主)

近くかあ
どんなところがいいかなあ?


あーちゃんあーちゃん

歴史!


あしと(主)あしと(主)

はい??


あーちゃんあーちゃん

だ・か・ら、歴史とか興味あるって言ってんの


あしと(主)あしと(主)

はいはい・・・
(単語だけで、全部を理解するのは無理だよ・・)
じゃあ、博物館とか?


あーちゃんあーちゃん

いいねえ!


あしと(主)あしと(主)

古墳時代は?


あーちゃんあーちゃん

は?
なにそれ?


あしと(主)あしと(主)

大阪には、日本最大の前方後円墳があるんだよ。
近くに博物館があったと思う。


あーちゃんあーちゃん

じゃあ、そんな感じでいいや。
何食べる??


あしと(主)あしと(主)

(ああ、この子はお食事が目当てなのね)
適当に調べておくよ・・・

というわけで、行き先は堺市博物館と仁徳天皇陵に決まりました。
ちょっと調べてみると、360度映像で鑑賞!百舌鳥古墳群疑似体験ツアーを実施しているようです。
詳細はこちら
>>百舌鳥古墳群疑似体験ツアーとは?

ヘッドマウントディスプレイを付けて、VR体験ができる。
おもしろそうです。

あーちゃんのメインは食事かもしれないけど、せっかくなのでいろいろ体験しましょう。

いざ、堺市博物館へ

JR阪和線の百舌鳥(もず)駅が最寄り駅となります。
ちなみに、電車に乗っている40分のあいだ、あーちゃんはずっとマインクラフトをしていました。

あしと(主)あしと(主)

ついたね
さあ、歩くよ


あーちゃんあーちゃん

どっち?


あしと(主)あしと(主)

地図があるから確認しようか
今いる場所がここでしょ
だから、どっちに行けばいいと思う?


あーちゃんあーちゃん

もう!地図なんかでわかるわけないでしょ!!

そう、あーちゃんは極度の方向音痴かつ、地図の読めない子なのです。
駅前にある大きな地図は、あーちゃんにとっては何の意味もないのです。
マインクラフトでは仮想空間を自由に動き回れるのに、現実世界ではヘタレです。

あしと(主)あしと(主)

ていうか、案内板に堺市博物館はこっちって書いてあるね


あーちゃんあーちゃん

じゃあ、そっちに行けばいいじゃん
早く言ってよね!


あしと(主)あしと(主)

ごめん。。。

めっちゃ怒られました。
地図を読める子にしたいっていう親心は、子供にとってはただのおせっかいなんでしょうか。

百舌鳥駅からは徒歩10分弱で堺市博物館に着きます。
大仙公園のなかです。
私は電車で行きましたが、近隣には大仙公園仁徳御陵駐車場もあるので、車でもよかったかな。

到着しました。

料金ですが、VR体験と博物館で、大人800円、子供500円です。
9時50分くらいに到着したところ、1回目のVRツアーが10時からということで、さっそく参加することにしました。

360度映像で鑑賞!百舌鳥古墳群疑似体験ツアーの参加者は、13人でした。
子供は3人。老夫婦やおばちゃんグループなど、いろんな人が参加。

博物館のちょうど真ん中くらいのスペースで開催されるとのことで、係の人に付いていきます。
20人分くらいの椅子が用意され、椅子の下にヘッドマウントディスプレイが置かれています。
使い捨ての保護マスクが各自に用意されていたのは好印象。

まずは、係の人から、簡単な説明があります。
堺観光コンベンション協会の主催です。

古墳が作られた時代のこと、なぜこの辺りに古墳が多いのか、近隣の古墳のことなど、パネルを見ながらの説明があります。
そのあとに、いよいよVRの時間です。
ヘッドマウントディスプレイをあーちゃんに装着。その後私も装着。

係の人が画面の操作をしながら、いろいろな説明をしてくれます。

今いる博物館を出発し、まずは上に上がり周りを見渡します。
本当に宙に浮いた感じで、前後左右はもちろん、上下もリアル。
その現実の360度風景と、むかしの風景(イラスト)を比較して説明してくれるので、わかりやすく面白かった。

次に、いよいよ仁徳天皇陵に向かいます。
周囲に埋められた埴輪の話、石室の様子や一緒に埋葬されたものなど。

VRの体験自体は20分くらいかな。
途中、思った通りにプログラムが動いていないのか、画面の切り替わりがワンテンポ遅れることをしきりに謝っていました。
こっちは、そんなに気にならなかったんだけど。。。

あしと(主)あしと(主)

あーちゃん、どうだった?


あーちゃんあーちゃん

おもしろい!
下を見た時に、ちょっと怖かったけど


あしと(主)あしと(主)

ビビりだもんね


あーちゃんあーちゃん

もう!
パパ嫌い!

こうした体験が、歴史に興味をもつきっかけになればいいな。
あーちゃんは本もよく読むし、そんなに心配ないとは思うけど。

そのあと、博物館をぐるりと探索。
土器や埴輪、鎧や剣など。

あと、堺と言えば刀鍛冶。
たばこ包丁で有名になったとか、知らないこともたくさんありました。

あーちゃんは埴輪とかには興味はあったけど、刀とかはイマイチ反応が薄かった。
土器の模様を写し取るコーナーもあったり、そこそこ楽しんでいた印象。
人が少なかったことで、ゆっくりと回れました。

そのほか、子供向けのコーナーが地下にありました。
こちらは写真撮影オッケーみたいなので、パシャリ。

石室(もちろんレプリカ)に入り込むあーちゃん。

銅鏡に、自分の姿が映らなかったのが不服?

土器のパズルとか

そのほか、シアタールームで10分ほどの動画を見ました。
滞在時間としては、9時50分から11時30分までなので、2時間弱。

百舌鳥・古市古墳群が世界遺産に?

そうそう、観光協会の人がアピールしていた件も書いておきます。
百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録が現実味を帯びてきたようです。

国内推薦決定ということで、日本で次に世界遺産になるのはココだと言っていました。
世界遺産になると、ココも人であふれかえるから、早めに来ておいて正解ですよって。

正直に言わせていただくと・・・。

そんなに観光客を受け入れるだけのキャパはないんじゃないかな?
博物館もこじんまりとしてるし、VRは20人ほどで定員いっぱい。
最寄り駅はほぼ無人駅だし。おみやげだってこれといってないし。

仁徳天皇陵だって、宮内庁が発掘調査も許してくれないし、もちろん立ち入りも禁止。

せめて展望台とか、仁徳天皇陵の全景が見られるようにしてほしいな。
大きさを実感するとすごいってわかると思う。
VRでの説明とかで世界一(面積)とかよりも、やっぱり自分の目で見たい。

遠いところや、海外から来た人が、点在する古墳を歩いてまわったって、道中も普通の住宅街だし、古墳を外からしか眺められないんじゃ面白くないと思う。

近くには履中天皇陵古墳ビュースポットなる展望台が一応あるけど、3番目の古墳じゃなくて、やっぱりNO.1を見たい。
早ければ2019年の夏ごろに世界遺産登録されるらしいので、あと1年。
いろいろ考えているとは思うので、期待しています。

そういえば、仁徳天皇陵の前に報道陣が集まっていました。

その時はわからなかったのですが、イコモスによる現地調査があったそうです。
※国際記念物遺跡会議(イコモス):ユネスコ世界遺産委員会の諮問機関

たまたま、現地調査の日に当たったわけですが、これも何かの縁。
世界遺産に登録されたら、また来たいと思います。

お昼ごはん

駅から仁徳天皇陵までの途中にある、駐車場に隣接したカフェ イロハに入りました。

あーちゃんはたまごサンド

私はハーブチキンのバーガーセット

あーちゃんが全部食べ切ったのでおいしかったみたい。
ひとくちもくれなかった。
ハーブチキンのセットもおいしくいただきました。

その後、カフェイロハのレジ前にあったおみやげを物色。
マスキングテープやメモ帳、古墳のぬいぐるみなど、品数は少ないけどいろいろとあります。
残された2人の妹弟のためかと思いきや、自分用に一番高いものを買うあーちゃん。

でも、なんていうか、特別感がないような・・・。
私の中に、もっとあーちゃんを喜ばせたいっていう気持ちが出てしまいました。

あしと(主)あしと(主)

あーちゃん、おいしかった?


あーちゃんあーちゃん

うん。おいしかった


あしと(主)あしと(主)

そうか
でも、なんか、普通だったよね


あーちゃんあーちゃん

おうちのたまごサンドとはちょっと違う感じで、おいしかったよ


あしと(主)あしと(主)

ほんとに?
じゃあ、満足した?


あーちゃんあーちゃん

まあ、まだまだ食べれるけどね


あしと(主)あしと(主)

じゃあ、おやつ食べに行こうか?


あーちゃんあーちゃん

やったー! いいの?


あしと(主)あしと(主)

おう、いいぞ。今日は特別な日だからね
で、何が食べたい?


あーちゃんあーちゃん

えーっとねえ
ふわっふわのパンケーキ!!

というわけで、天王寺に移動します。

パンケーキのお店 gram


百舌鳥駅から天王寺駅までJRで行きます。
天王寺駅に、有名なパンケーキ屋さんがあるって聞いたことがあったので、電車の中で下調べ。

あしと(主)あしと(主)

これなんかどう?
(スマホでぐるなびを検索中)


あーちゃんあーちゃん

ちがうの!
薄っぺらいのじゃなくて、ふわっふわのやつがいいの!


あしと(主)あしと(主)

えーっと、じゃあこれかな?


あーちゃんあーちゃん

そうそう!
こんなやつ! おいしそう・・・


あしと(主)あしと(主)

さっきお昼ごはん食べたばっかりだけど大丈夫?


あーちゃんあーちゃん

ぜんぜん大丈夫
早く行こうよ


あしと(主)あしと(主)

おっ おう・・・

こっちがいくら急いだって、電車の到着時刻は決まっているんだよ。
なんてことを言えるはずもなく、そのあとはスマホを取られ、またマインクラフトをやり続けるあーちゃん。

嫁がこんな私たちを見たら、どう思うのか。
まあ、特別な日だから、多少のわがままはOKとしましょう。

到着は1時30分ごろ。
天王寺駅と近鉄阿倍野駅との間にあります。

場所も調べたのに、道に迷う私。
JRの東改札口から出て、新宿ごちそう村の1階なのですぐそこなのに・・・。
1回、その近くを通り過ぎて、ぐるぐる回って元の場所に。

方向音痴のあーちゃんでも、さすがに気付きました。

あーちゃんあーちゃん

何回も同じところを回ってるよね
疲れたよう


あしと(主)あしと(主)

いや、何回もではなくて、ぐるっと1回だけ回り道したんだよ


あーちゃんあーちゃん

その回り道、必要?


あしと(主)あしと(主)

ごめん、迷っただけ


あーちゃんあーちゃん

仕方ないな
許してあげる


あしと(主)あしと(主)

ありがとう


あーちゃんあーちゃん

でも、これからあーちゃんのことを方向音痴って言っちゃだめだよ
わかった?


あしと(主)あしと(主)

はい。わかりました・・・。

うーん。あーちゃん、パパに似てきてないか?
それはそれで、うれしいような、複雑な感情。

到着は2時前でしたが、前に1組だけ並んでいました。
お目当てはプレミアムパンケーキです。
焼くのに時間がかかるので、だいたい2時間ごとに20食限定。
並んでいるときに、プレミアムを食べたいって店員さんに伝え、席が空くのを待ちます。

待ちます。
たまたまキッチンのそばの席でした。

提供されるまで約40分。
ひたすら待って出てきたのがこちら。

おいしそう!
さっきランチを食べたばかりなので1つを二人で分けます。
取り分けたのがこちら

シロップと生クリームはあーちゃんのもの!
当たり前のように、一番てっぺんを取られます。

真ん中のアイスクリームのようなものが、実はホイップされたバターのようでした。

あしと(主)あしと(主)

あーちゃん、アイスクリームじゃないよね、それ


あーちゃんあーちゃん

え?そうなの?
食べてみるね


あしと(主)あしと(主)

いやいや、一口で食べたらアカンやろう!


あーちゃんあーちゃん

あれ?
冷たくないよ


あしと(主)あしと(主)

だから!
バターだったでしょ?
パパの分は?


あーちゃんあーちゃん

(ゴックン)
食べた


あしと(主)あしと(主)

マジかー!

ふつう、お試しでちょっと舐めてみるとかしません?
食べ慣れないものには慎重なあーちゃんですが、この時はテンションが上がっていたみたい。
パンケーキの魔力、おそるべし。

あーちゃんあーちゃん

おいしー!
ふわっふわ!
とろけるー!

まあ、こんなに満足した表情を見れれば、パパとしても連れてきてよかったなあーと思います。

パンケーキといいますか、メレンゲ焼き?
たしかにふわふわで、とてもおいしかった。
自分ではなかなか作れないだろうな。

食べ終わったら3時すぎになっていました。
お店の外には長蛇の列。
ランチの後でおなかいっぱいだったけど、お昼過ぎに来て正解でした。

おうちに帰る

あとはおうちに帰るだけ。
古墳デザインのマスキングテープなど、残された2人へのおみやげは購入済み。

相変わらず、電車の中ではスマホを奪われ、マインクラフトの続きです。
帰宅は午後4時頃でした。

まあ、こんな感じで、子供とのコミニケーションを取っています。
女の子の気持ちなんてよくわからないけど、付き合ってくれるんだから良い親子関係かな?

反抗期とかくるかもしれないけど、その時はこの記録を見せてみます。
消せって言われるのかなあ?
いっしょに笑ってくれるかなあ?

あしと(主)あしと(主)

もうちょっと、成長が遅くてもいいんだよ、あーちゃん。


あーちゃんあーちゃん

チビって言うなー!!


あしと(主)あしと(主)

ごめん

おしまい