子供とYoutube始めました。撮影編集アップロードをすべてスマホで完結。チャンネル開設の理由や目標も。子供たちに学びの機会?を提供。

我が家の3人の子供たちが、Youtubeを始めたいと言い出しました。

なので、チャンネルを開設しました。
そのまま、毎日でも動画をアップする勢いだった次女ですが、1週間で飽きたみたい。。。

チャンネル開設の、目的などを備忘録的に書いてみます。
あくまで、パパ目線ですが。

実際にアップしている動画

画面キャプチャーで撮った動画です。

なぜ始めようと思ったのか

主

Youtube、見すぎじゃね?


しぃちゃんしぃちゃん

別にいいじゃん
面白いし


主

人が作ったものをただ見るだけじゃ、成長ないよね?


しぃちゃんしぃちゃん

はあ?
じゃあ、パパはアニメ見ないの?
あれも誰かが作ったもんだよ


主

(おお、めっちゃ正論!)
でも、クオリティーが違うでしょ?


とっくんとっくん

面白ければいいんじゃね?


主

そうか・・・
誰でもチャンネルを作れるし、質の低い動画もいっぱいあるからなあ
面白ければいいのかあ


しぃちゃんしぃちゃん

誰でも作れるって、しぃちゃんでも作れる?


主

もちろん
簡単だよ
たぶん


しぃちゃんしぃちゃん

じゃあ、チャンネル作っておいて
よろしく


とっくんとっくん

とっくんもやるー!


主

え?パパがやるの?
いっしょに・・・


とっくんとっくん

しぃちゃん、マイクラしようぜ!


しぃちゃんしぃちゃん

いいよ!


主

・・・

こんな会話があり、パパがチャンネル開設をすることになりました。

特にとっくんは、Youtubeでいつもゲーム実況を見ています。
マインクラフトや、アモングアス(AmongUs)、フォールガイズなど。
自分でも実況したいらしいです。

あとは、友達もYoutubeをアップしているとのこと。
顔出しはしていないみたいだし、再生数は少ないらしいけど、

しぃちゃんしぃちゃん

私も始めたよ!


って自慢したいらしい。
面倒ですが、頑張ってみることにしました。

Youtube開設の手順

Youtubeチャンネルってどうやって開設したらいいの?
っていうことをYoutubeで調べました。

Youtubeの始め方 って検索すれば、いっぱい出てきます。
そのうちの一つを参考にして、一気に作ってしまいました。

チャンネル開設とかの手順は、言われたとおりにやっただけなので割愛します。

一番問題だったのは、子供たちもパパもみんなで動画投稿できるようにする方法でした。

アカウントについて

アカウントについて

アカウントは、パパのgoogleアカウント(サブ垢)で開設
楽天モバイル(解約予定)のAQUOS sense3 lite(androidスマホ)を共有で使用

チャンネル開設のためには、googleアカウントが必要です。
パパのアカウントを子供たちに使わせるのは、、、絶対無理。

そういえばあまり使っていない楽天モバイルで契約したandroidスマホを持っていました。
あっさりアカウント問題は解決です。
まあ、新しいgoogleアカウントを作っちゃえばいい話なんですけどね。

撮影・編集について

撮影機材・編集ソフトについて

撮影・編集機材:androidスマホ(AQUOS sense3 lite)
動画編集ソフト:VLLO、CapCut
サムネ作成:Phonto

無料だし、ってことで契約していた楽天モバイル契約のスマホが大活躍。解約予定だけど。
SIMを抜いてもWifiでつなげればタブレット代わりに使えますし、撮影編集アップロード、すべて問題なし。メールはすべて消したし、大丈夫なはず・・・。

スマホで撮影し、そのまま編集。ついでにアップロードまで。
めっちゃ簡単で、これが一番わかりやすい方法だと思います。

動画編集にはおすすめされたVLLOとCapCutを使っています。
両方使ってみましたが、CapCutのほうが私としては使いやすかったですね。
長女のあやちゃんもCapCut派です。

動画のサムネイルもいつの間にか作っていました。
子供って覚えるのが早いです。

一応、共有で使っているMacBookにもYoutube用ユーザーを作ったので、そちらでも編集可能にしています。
chromをインストールしサブ垢でログイン、スマホの中の画像や動画はgoogleフォトにバックアップされているので、音量調整とかを含めて本格的な動画編集をするならすぐに素材を取り出せる環境です。

DaVinci Resolve(ダビンチリゾルブ)という動画編集ソフトもインストールしました。
遊び半分で始めているので、スマホでアップして満足するレベルで終わりそうな気はしていますが。

とにかく、Youtube始めましたって言えるようになっただけだけど、子供たちとの約束は守りました。

目標!

チャンネル開設をしたからには、目指せ登録者数1000人
とはいえ、収益化なんて夢のまた夢。

しぃちゃんしぃちゃん

チャンネル登録者数伸びない
なんで?


主

そりゃ、面白くないからだろ?


しぃちゃんしぃちゃん

ふうん
まあ、いいけど


主

いいんかい!
もっと再生数を伸ばしたいとかないの?


しぃちゃんしぃちゃん

ううーん
めんどい


主

・・・
まあ、しぃちゃんがいいならそれでいいけど


とっくんとっくん

とっくんも動画アップする!


主

じゃあ、今度マイクラ撮影してみるか?


とっくんとっくん

うん
再生数1万とかいくかなあ?


主

いくわけないやん!
世のYoutuberさんは、めっちゃ努力してるんだよ?
こんなに適当なチャンネルで、人が集まるわけないでしょ


とっくんとっくん

そうか
まあいいけど


主

・・・
そこで、努力しようという気にはならんのか?

まあ、遊びですのでこんなもんです。
どんなことでもやってみることが大事かと思います。

小さな頃からスマホに触れ、Youtubeなどの動画を見るのは好きだけど、マンガを読むのはめんどくさいっていう子供たち。
絵と文字を追っていくのが疲れる?
動画で目に飛び込んでくるのを受け止めるだけのほうが楽みたい。

今どきの若いもんは・・・って言いたくなるのを我慢して、子供たちと一緒に遊んでいます。
遊んでもらっている、が正しいのかもしれません。

こうした遊びを通じて、google広告の仕組みなんかもわかる範囲で説明したし、少しは子供たちの成長を手助けできたのかな?
自己満足かもしれないけど、そう信じます。