AmongUs(アモングアス)、子供たちとの対戦成績と評価 鬼ごっこも

私(パパ)は単身赴任中です。

2世帯住宅に、子供3人と嫁、私の両親を残し離ればなれなのです。
さみしい。

コロナもあって、なかなか気軽に帰るっていうこともできず。
出張禁止なので、仕事にかこつけての帰省もできなくなりました。

ですので、子供とのコミュニケーションのため、単身赴任前にはスマホを全員に渡しました。
また、2020年秋ごろにはNintendo switchを4台追加し、家族5人全員が所持しています。liteの安いほうですが。

現在進行形で遊んでいるゲームは、
【スマホ】
・Minecraft(マインクラフト)
【Nintendo switch】
・あつまれどうぶつの森
・スマッシュブラザーズ
・AmongUs(アモングアス)

マインクラフト(マイクラ)は、仮想空間でのブロック遊びで、ゾンビなどの敵を倒してもいいし建築にいそしんでもいいし、なかなか奥の深いゲームです。
月額930円のマイクロソフトの月額課金契約をして、遠隔地でも遊べるようにしています。

switchでも離れたところで遊ぶためには月額課金契約が必要です。
Nintendo onlineという契約です。
2021年5月現在、ファミリープランという契約で8アカウント、6か月で4,500円です。

パパが子供たちと遊ぶために、年間2万円の出費。
もちろんパパのおこづかいからお金が出ていきます。
理不尽。。。

それはさておき、最近のお気に入りはAmongUs(アモングアス)です。
小・中学生の子供たちと、40を超えた中年の夫婦の5人で、どんな遊びをしているのか、記録に残しておきます。

AmongUsってどんなゲーム?

いわゆる人狼ゲームってやつですね。
『犯人はお前だ!』って推理しあうゲーム。

AmongUs(google Playの説明文和訳)

出発のために宇宙船の準備をしようとすると、4-10人のプレイヤーでオンラインまたはローカルのWiFi経由でプレイしてください。しかし、誰もが死に至る詐欺師になるので注意してください!

乗組員は、すべての任務を完了するか、船から詐欺師を発見して投票することで勝つことができます。

詐欺師は、混乱を引き起こすためにサボタージュを使用して、より簡単な殺害とより良い仲間を作ることができます。

 

このシステムを利用して、鬼ごっこなんかもできます。
インポスター(日本語で詐欺師)の人が、善良なクルー(乗組員)を追っかけます。
殺害されず、与えられたタスクをみんなの力で完走し逃げ切ろう!って感じ。

Nintendo Switch版は520円。安い。
でも、オンラインでする場合にはNintendo onlineの契約が必須。
ちょっと高くつきます。

スマホでする場合は無料です。
オンラインももちろん無料。
試しにやってみようと思う方は、スマホがいいと思います。
ちなみに、Google Playでのレーティングは10歳以上となっています。

我が家の遊び方

スイッチにダウンロードしてから、2か月くらいが経ちました。
最初のころは鬼ごっこが多かったのですが、最近はノーマルに遊んでいます。

たぶん、鬼ごっこだと単純すぎるのでしょうね。

でも、パパをのぞく4人でするなら鬼ごっこ
パパが帰宅し、5人がそろったらノーマルのアモングアスって感じのようです。

ノーマルの方が面白いのに、なぜ4人ではしないのか?

一人が殺害され、発見されたとします。
そうすると残りは3人。

これで、あと一人殺害されればインポスターの勝利となります。
それを避けるためには、一人の殺害が発見された議論の中で、インポスターを特定しなければなりません。

ゲーム展開のバリエーションも少なく、物足りなくなってしまったようです。

とっくんとっくん

パパー
アモアス(AmongUs)やろー!


主

おう
でも、電話(LINE通話)かけすぎ
着信10回って、ストーカーか!


しぃちゃんしぃちゃん

パパが残業するから悪いんでしょ!
早くスイッチ起動して!


主

はいはい
その前にご飯食べていい?


あやちゃんあやちゃん

食べながらできるでしょ!


主

お、おう
でも、4人で遊んでたらいいじゃん
パパもいないとダメなの?


あやちゃんあやちゃん

4人の時は鬼ごっこしてるよ


主

じゃあ、パパ必要ないんじゃ・・・


あやちゃんあやちゃん

違うの!
4人の普通バージョンって、面白くないの!


主

そうなんだ
なんで?


あやちゃんあやちゃん

だって、とっくんは一番先に殺してくるし
腹が立つし


とっくんとっくん

あやちゃんとしぃちゃんだって、とっくんのこと仲間外れにするじゃん!
二人がずっと一緒に行動すると、面白くないもん!


主

あーー
だから離れて行動していると一番に狙うのね
えらい
小学3年生のわりには頭を使っているなあ


あやちゃんあやちゃん

はあ!?
なんで褒めてんの?
意味わからんし


しぃちゃんしぃちゃん

そうだよ!
とっくんには、いーーーっつも甘いんだから!


主

ハハハ
まあまあ


あやちゃんあやちゃん

決めた!
パパを一番に殺す!


主

・・・
あやちゃん、怖い・・・

最近1週間の成績発表

1月ほど前に、集計表をgoogleのスプレッドシートで作ってみました。

日付ごとに成績表を付けています。
日付が書かれたシートの数を数えてみると、27枚。
4月14日~5月20日のうち、27日もアモングアスをしていたことになります。

ちょっと、やりすぎ・・・。

時間がなかったり、途中で末っ子のとっくんが泣き出したりした日もあるので、回数自体は少ない日もあります。
あと、我が家のルールで、平日は8時までしかゲームができません。(休み前は9時まで)

ただ、緊急事態宣言の出ている大阪にいる子供たち。
土日も外出しないようで、かなりの時間アモングアスに付き合わされました。
その成績表をアップしておきます。

5月13日(木)

ゲーム回数は 13回です。
成績優秀なのは、しぃちゃんとパパ。

5月14日(金)

私が残業だったため、開催されず。
スマホへの着信は13件。
LINEで、残業を伝えたとたん、ピタッと連絡がなくなりました。

主

パパのことは遊びだったのね・・・

5月15日(土)お昼の部

ゲーム回数は 30回。
成績優秀者は、インポスター回数 8回中、5回勝利のあやちゃん。

5月15日(土)夜の部

ゲーム回数は 9回。
成績優秀者は、やっぱり長女のあやちゃん。
冷静かつ大胆に攻めます。

5月16日(日)

ゲーム回数は驚異の 34回。
昼も夜も同じシートで成績を付けていたから。
時間にして3時間くらいだったと思います。

成績優秀者は、一番インポスター勝率が高いとっくんかなあ。

5月17日(月)

ゲーム回数は 3回。
成績優秀者は、次女のしぃちゃん。

私の帰宅が遅かったために、あまり遊べませんでした。

5月18日(火)

ゲーム回数は 10回
成績優秀者は、勝率100%のパパってことで。

5月19日(水)

ゲーム回数は 4回。少ない。
成績優秀者は、ママ?

この日は、時間がなかったわけではなく、事件が起こりました。
インポスターだったとっくんがギャーギャー怒り出しました。
それに輪をかけて嫁がキレました。

とっくんとっくん

ちょっとトイレ行ってくる


よめ(嫁)よめ(嫁)

え?
もう投票だよ!
ていうか、トイレにスイッチを持っていかない!


とっくんとっくん

ふん!


よめ(嫁)よめ(嫁)

こら!


主

(あーあ、ヤバい雰囲気だなあ)
ていうか、これ、とっくんがインポスだよね?


あやちゃんあやちゃん

うん。
そう思うから投票したよ


主

パパもそう思うから投票したけど・・・
とっくん、トイレに行ったのね?


あやちゃんあやちゃん

うん
あと、とっくんの投票だけ


主

そうか・・・
・・・


とっくんとっくん

あっ!!
なんで議論もしてないのに投票してるの!!


あやちゃんあやちゃん

だって、明らかにとっくんだし


主

そうそう
別に相談するまでもなかったし


とっくんとっくん

とっくん、トイレに行ってたのに!


主

(知らんがな)
まあ、インポスだったのはバレていたから仕方ないよねえ
さあ、次いってみよう!


とっくんとっくん

なんか腹立つ!
ガン!


よめ(嫁)よめ(嫁)

コラッ!
なんで腹を立てるのよ!
機械なんだから乱暴にしちゃダメって何回も言ってるよね!
そもそも、あんたがトイレに行っていたせいでしょ!
ダメって言ったのにトイレにスイッチ持ち込んで!
きたないでしょ!
どうせ、手も洗ってないんでしょ!


とっくんとっくん

洗ったもん!
ギャーーーワァーーー!


主

(・・・相変わらずたたみかけるなあ)
(手洗い、関係ないし・・・)


よめ(嫁)よめ(嫁)

うるさい!声が大きい!
ゲームなんだからそんなことで怒らない!


主

(・・・お前がな)
じゃあ、パパお風呂入るわ
おやすみー

楽しく遊ぼう、アモングアス。

裏切り、うそつき、人殺しのゲームではありますが、こんな感じで子供たちと仲良く?遊んでいます。
こうしたコミュニケーションも、コロナで人付き合いが希薄ななか、子供の成長につながるんじゃないかな?
つながらないか・・・。

甘えん坊の末っ子長男は小学校3年生です。
まだまだ自分をコントロールできませんが、我慢はかなりできるようになってきました。

単身赴任のなか、離れていても遊んでくれる子供たちに感謝です。
刺激的な毎日をありがとう。。。
大人に成長するまでのあとわずかな時間を、離れて過ごさなきゃいけない私にとって、とても大切な時間になっているのでした。