除菌AIロボや空間除菌のROCKUBOT(ロックボット)とレイコップの比較、自動運転

私(パパ)は、アトピー持ちの次女に、お肌ツルツルになってほしいと願っています。

そのためには、アレルゲンであるダニは大敵です。
しかも、暑くなってかきむしる頻度が増え、さらにダニにかまれてしまうと、引っかき傷の悪循環にハマってしまいます。

よめ(嫁)よめ(嫁)

引っかいちゃダメ!
余計にかゆくなるでしょ!

って怒るのは、なんか違う気がする・・・。

引っかいたらダメって、一番わかっているのは次女のしぃちゃんだもの。。。

パパはもちろん、しぃちゃんのアトピー悪化を防ぎ、改善に向かわせたい!
だから、お金で解決したいと思います。
無添加の石鹸やら、綿のパジャマやら、健康食品やら・・・。

いつの日か、

しぃちゃんしぃちゃん

ありがとう!
パパ大好き!


って言わせたい・・・。
もう無理か・・・。小学5年生だし・・・。

というわけで、ダニ対策としてROCKUBOT(ロックボット)を購入しました。
AIセンサーによる自動除菌モードがウリのロボットです。

また、空間除菌ができる ROCKUBOT Air(ロックボット エアー)も気になるところ。
(こちらはウィルスに効きそう)

で、衝動的に買ったのはいいけど、『この商品の価格って妥当?』『だまされてない?』って、ふと不安になりました。
なので、類似商品を比べてみて、商品価格が妥当なのかを自分なりに検証したいと思います。

ROCKUBOT商品紹介

除菌ロボット『ROCKUBOT』

【主な機能】

  • AIセンサーによる自動運転モード
  • 手動での紫外線照射
  • ワイヤレス充電
  • モバイルバッテリー
  • Bluetoothスピーカー

「めざましテレビ」をはじめ、テレビや雑誌で多く紹介されている。
クラウドファンディングで1100万円集める。
コロナウィルスに対する除菌効果が2021年1月に実証される。


空間除菌『ROCKUBOT Air』

【主な機能】

  • 強力なUVCライトで約半径2m範囲のウイルス・細菌を除菌
  • 最大8畳空間を20分で除菌
  • センサー搭載で人やペットが近づくと自動停止
  • USBで充電タイプなので繰り返し使えて経済的

マスクができないお部屋のウイルス対策に有効。
家庭内感染の予防、車内の除菌対策、お風呂のカビ予防、部屋干しの生乾き対策など、様々なシーンで活躍。


紫外線ってなに?

紫外線(UV)には、強い殺菌効果があるそうです。
Wikipediaの記述を見ると、

赤外線が熱的な作用を及ぼすことが多いのに対し、紫外線は化学的な作用が著しい。このことから化学線とも呼ばれる。紫外線の有用な作用として、殺菌消毒・ビタミンDの合成・生体に対しての血行や新陳代謝の促進、あるいは皮膚抵抗力の昂進(こうしん)などがある。リンク

特に、ROCKUBOTで使われているのはUV-Cだそうなので、こちらも調べてみました。

UV-C (波長 200–280 nm)
オゾン層で守られている地表には到達しない[7]。強い殺菌作用があり、生体に対する破壊性が強い。ハロン系物質によりオゾンホールが発生すると、地表に到達して生物相に影響が出ることが懸念されている。

ROCKUBOTではこのUV-Cが使用されています。
きちんとした検査機関で、ダニや菌へのをやっつける効果が証明されているのも納得です。

紫外線で布団のダニを退治

では、こうした紫外線(UV)を利用した商品のなかで、ROCKUBOTに似たような商品がないかをちょっと調べてみました。
一番最初に頭に浮かんだのはレイコップ(RAYCOP)。

レイコップ(RAYCOP)は、ダニ退治と同時に掃除機にもなるっていう商品。
今は、スティック掃除機タイプまであるらしいですね。

値段は22,500~25,000円くらいです。旧機種ならもう少し安い。
ROCKUBOTと、そんなに価格は変わらないですね。

ROCKUBOTとの比較すると、レイコップにはおそうじ機能があります。
ダニ退治をしながらそれを吸い取れるのです。
ダニの死骸がアレルギー症状を引き起こすのであれば、それを吸い取ってくれるのは大きなメリットですよね。

でも、私がなぜROCKUBOTを購入したのかというと、手作業が面倒だから・・・。自動運転ってやつに心を惹かれたんですよ。
ROCKUBOTの場合、朝のお出かけ前にセットしておけば、自動運転でダニ退治できますからね。

もちろん週末には布団を干して掃除機掛けもしています。
レイコップを選ばなかったのは、すでに別売りの布団専用ノズル(ヘッド)を購入済みだからっていうのも大きな理由です。

ダニ退治メインで、すでに布団用クリーナーを持っているならROCKUBOTがいいと思います。
布団用クリーナーを持っていないならレイコップはかなりいい商品だと思います。

ちょっと高いので、アイリスオーヤマの掃除機もいいかも?
Amazonとかでもっと安いのはあるけど、完全な中華製はちょっと抵抗があるので。

まとめ

私はROCKUBOTを購入しました。
布団用のクリーナーはあったので、ダニ退治機能を優先したためです。

以前、ダニ退治もできるとうたった布団乾燥機も購入しました。
しかし、失敗に終わりました。
布団乾燥機を使わなくなった理由は、面倒くさいというのもありますが、うちのしぃちゃんが、

しぃちゃんしぃちゃん

お布団、あつい
汗かいて、かゆくなった
あやまって


主

・・・ゴメン


っていうことがあったから。

ROCKUBOTなら、AIセンサーで自動運転してくれるので楽。
しかも、布団が熱くならない。
なので、しぃちゃんもご機嫌。

他にもいろいろ機能があって、スマホやマスクの除菌にも利用しており、毎日使用しています。

当初の『買ったはいいけど使わなくなるかも・・・』っていう不安も解消。おすすめです。