こんにちは。あしとです。

2年前でしょうか。
子供の誕生月には、パパを独占できるルールが出来ました。
要するに、パパとまる1日、二人きりでお出かけをするという奇妙なイベントです。

今年は、5月に

とっくん(末弟)とっくん(末弟)

ポケモン探しに行く!


ということで、とっくんとりんくうタウン辺りにお出かけしました。

9月には

あーちゃん(長女)あーちゃん(長女)

お城が見たい!


と言い出したので、大阪城公園へ

いよいよ12月はしぃちゃんの誕生月です。

あしと(主)あしと(主)

どこか、行きたいところは?


しぃちゃん(次女)しぃちゃん(次女)

・・・シルバニアのところ


あしと(主)あしと(主)

あれ? 去年行ったよね
違うところに行こうよ
ねえねえ、ここは?


しぃちゃん(次女)しぃちゃん(次女)

ショーン!? ショーンに会えるの!?


あしと(主)あしと(主)

(うわっ! 予想以上の食いつき・・・)
えーっと、行きたい?


しぃちゃん(次女)しぃちゃん(次女)

うん! パパ大好き!!


大好き!! と言ったかどうかはさておき、
大阪の万博記念公園にある、エクスポシティに行くことになりました。

朝の9時、万博記念公園駅に到着です。
あれ? 誰もいない。寒い。

ていうか、時間を間違えています。
ほとんどのお店は10時からオープンです。

幸いにも109シネマが開いていましたので、暖を取るために立ち寄り、
チュリトスを二人で食べました。

10時になり、いよいよひつじのショーンが待つ場所へ

あれ?
人が少ないよ。

遊べるものを列挙してみた。
・ボールプール
・迷路
・滑り台
・しゃべると鳴き声を返してくれたりする黒板
・飛び石みたいに配置してあるクッション
・ターザンロープ(時間限定)
・ショーンのショー(時間限定)
・工作?(別料金)

幼児なら少しは楽しめるかな。
小学生なら10分で飽きるかも。

しぃちゃんは小学1年生。
少し期待外れだったみたいだけど、めっちゃ楽しそうに遊ぶ。

こちらも何か工夫をして、楽しかったという思い出にしたい。
というわけで、タイムレース開催!

前にある飛び石を落ちずにわたって、
ネットを上って、
ターザンロープの後ろの通路を通って、
背後の(映ってないけど)滑り台から降りて、
パパとハイタッチ!

何週しただろ?
ちなみに最高記録は19秒でした。

そんなこんなで、ショーが始まる11:30になり、

まあ、こんな感じでした。
お姉さんが一生懸命に盛り上げてくれます。
でも、ショーンと一緒に踊るのはうちのしぃちゃんだけでした。。。。

しぃちゃんはショーンが大好き。
この後の写真撮影でもニッコニコ。

全体の感想としては、料金ほどの魅力は薄いかな。
でも、ひつじのショーンが大好きならアリ。
幼児ならもっと楽しめそうです。

あーちゃん、とっくんへのおみやげも買って、お昼ご飯へ。

お店選びもしぃちゃんの言う通り。
だって、今日は特別に甘やかされる日だもんね。

この後にソフトクリームも食べてます。
アトピー持ちのしぃちゃんですので、本当は・・・
でもね。今日は特別な日なんです。

観覧車にも乗りました。

床がスケルトン。
でもさすがしぃちゃん。
ぜんぜん怖くないって。

4時までには帰りたかったので、今日はここまで。

あしと(主)あしと(主)

楽しかった?


しぃちゃん(次女)しぃちゃん(次女)

うん!


あしと(主)あしと(主)

どれが一番?


しぃちゃん(次女)しぃちゃん(次女)

全部!

言葉は少なめなしぃちゃんですが、楽しかったようです。

なぜ、パパと子供の2人だけの時間をつくるのか。

それは、特別感の演出です。

パパと2人だけでお出かけの時は、どんなわがままも許される。
普段は厳しいからこそのギャップ萌え

パパは仕事をしているので、どうしても接する時間が少ない。

よめ(嫁)よめ(嫁)

宿題しないとパパに言いつけるわよ!


ってなかんじで、パパは怒ると怖い存在にされています。

でも、子供たちに好かれたいんです。

嫁にはいいとこどりをしてるってスネられるけど、
パパと2人でデートっていう特別感、
家に帰って、目を輝かせて報告するしぃちゃんに対する、姉弟の嫉妬
そんなスパイスが、日常に深みを持たせる、はず?

まあ、ケンカの種になることもありますから、何が正しいのかわかりませんが。
来年5月のとっくんとのデートも、今から楽しみです。
どこに行こうかな?