nicoせっけんはどのくらい使える? 使い方で減り方も変わるけど、アトピー娘と我が家の使用状況報告

無添加で、保湿成分がたっぷり入ったnico石鹸を定期購入しています。 きっかけは、次女のしぃちゃんのアトピー。 ネットの広告をポチっとして、衝動買いしました。 効果があったので、パパ(私)の少ないお小遣いで購入を続けています。
シャンプーや入浴剤は、しぃちゃん専用にしないとダメなくらい、防腐剤とか石油系界面活性剤とかには弱いんです。 nico(ニコ)石けんを使ってるけど、たぶん入浴剤のせいでかゆみが収まらなかった件 このnico石鹸ですが、普通の石けんに比べたら、高いのは事実。 しぃちゃんのかゆみが止まったので、コスパは最高なんだけどね。 というわけで、今回は、我が家で実践している使い方と、どのくらい使えるのかを報告していきます。

使い方について

からだの洗い方にもいろいろあると思いますが、大きく分けて2パターンかな?
  • タオルなどを使って洗う
  • 泡立て、手のひらで洗う
しぃちゃんはアトピーということもあり、『手で洗う』ようにしています。 さらに、『しっかり泡立てるように』と言い聞かせています。 といっても、小学4年生のしぃちゃん、ちょっとやっかいな性格なんです。
主

ちゃんと泡立ててからにしなよ

しぃちゃんしぃちゃん

ええー、めんどい・・・

主

そんなことを言わないの 石けんをそのまま塗りたくったって、きれいにならないよ

しぃちゃんしぃちゃん

なんで?

主

ええー?なんで? うーん。なんでだろう?

しぃちゃんしぃちゃん

ボーっと生きてんじゃねーよ!

主

ゴメン きっと、食器用洗剤とかと一緒だよ

しぃちゃんしぃちゃん

はあ?意味わからんし

主

直接かけるんじゃなくて、スポンジで泡立てるでしょ? その方が少ない洗剤でいっぱいのお皿を洗えるし

しぃちゃんしぃちゃん

ほお!なるほど

主

しかも、泡だとサーっと流れて 洗剤が残りづらい

しぃちゃんしぃちゃん

確かに パパすごーい

主

というわけで、きちんと泡立ててから その泡で手を使って優しく洗うように

しぃちゃんしぃちゃん

ええー?めんどくさい

主

はい? いま、納得したじゃん・・・

一緒にお風呂に入っていた時は、まず私がネットやボディータオルで泡立て、その泡をしぃちゃんのおなかあたりに盛り付けてました。 あとは、しぃちゃんが手で泡をからだ中に伸ばしていく感じです。 背中だけ、私が手で洗っていました。 でも、もう一緒にお風呂には入ってくれないらしいのです。 コロナの影響で会えないうちに4年生になり、ちょっと恥ずかしいのだそう。
主

4年生になったら一緒にお風呂はやめようね

って言ったのはパパだけど、さみしいぞー。 ちなみに、nico石けんの公式ページにはこんな記述が。
Q.洗うときの注意点はありますか? A.3つございます。 ①初回に付ける『泡立てネット』などを使って泡立ててください ②スポンジタオルなどは使わず、手のひらで洗ってください ③32~34度程度のぬるま湯で洗い流してください
もともと、しぃちゃんだけはタオルで洗うとかゆくなっていたから、手のひらで洗うことは我が家の常識でした。 でも、ぬるま湯で洗い流すのは、ちょっと無理かなあ? たぶん、うちのしぃちゃん、激おこぷんぷんになってしまいます。 ですので、我が家でのnico石けんを使った洗い方をまとめると、
  • しぃちゃんは泡立てた泡を使って手のひらで洗う
  • パパはボディータオルで泡立て、そのままゴシゴシ
っていう感じです。

どのくらい使えるの?

現在、使用しているのはしぃちゃん(次女)とママが中心。 たまに末っ子長男のとっくんも使っているらしい。 ・・・らしい。というのは、私が単身赴任となり、一緒に生活していないから。 新型コロナの影響もあり、もう3か月も会えていません。 しかし、LINEやfacetimeでビデオ通話はできているので、子供たちはさみしくないみたい。 便利な世の中ではあるけど、やっぱり会えないのはツライ・・・。パパだけ? 私がいっしょに生活していた時と、単身赴任になってしまった後とでは、かなりnico石鹸の減り具合が違っていました。 それぞれの場合の条件と、nico石鹸の減り具合についてまとめてみます。

一緒に生活の場合

nico石けんを毎日使用するのは、しぃちゃんとパパです。 末っ子長男のとっくんは、パパと一緒にお風呂に入るときはnico石けんを使って洗っていました。 毎日使用するのは2人。 休みの日と、たまに早く帰る日だけとっくんとお風呂に入るので、とっくんは0.3人分くらいかな? 合計すると、2.3人で使ったものとして考えていただければと思います。 9月中旬から、単身赴任でいなくなる1月中旬までの約4か月で考えてみます。 届いたnico石けんは8個でした。 で、余った石けんはというと1個。 つまり、2.3人で4か月使うと、7個が必要。ということでした。 泡立ちはほかの石けんに比べてひかえめなので、パパが泡立てるために使う石けんの量は、普通よりも多めかもしれませんね。 泡いっぱいのほうが、ちゃんと洗えている気がするので。

単身赴任後の場合

私がいないと、しぃちゃんだけがnico石けんを使うことになります。 とっくんはたぶんボディーソープのほうが楽だし、石けんを使わないと思ったので。 ところが伏兵がいました。ママです。 洗顔で使っているらしい。 でも、毎日じゃないってことなので0.1人分。 合計すると、1.1人で使ったものとして考えてください。 期間は同じく4か月。 届いた個数は4個となります。 で、余った石けんはというと、2個 つまり、1.1人で4か月使うと、2個が必要。ということになります。 2か月に1度届くように手配したのに、2個も余ってしまいました。 2か月で、ようやく1個を使い切るっていう感じですね。 原因を聞いてみました。
主

あんまり減らないねえ、nico石けん なんでだろう?

しぃちゃんしぃちゃん

うーん 泡立てるのがめんどいからかも

主

どういうこと?

しぃちゃんしぃちゃん

えーっとねえ 石けんを手に取るでしょ? それを体に直接塗って、あとは手で洗うの

主

それじゃダメって前に言ったじゃん

しぃちゃんしぃちゃん

うん でもめんどい

主

・・・

うちの次女はとてもめんどくさがりで、頑固ものだってことを、改めて再確認しました。 あるいは、パパの威厳がないからっていう問題かもしれません。かなしい。 でも、関節とか首回りとか、汗のかくところは集中して洗っているそうです。 まあ、かゆくないって言っているんだから、それでいいかって思うようにしています。

まとめ

石けんの使い方によって、かなりの差が出ました。 いっぱい泡立てて使った場合の方が、石けんの消費量は多かったです。 まとめると、nico石けんで普通に体を洗うことに使ったとして、 家族3人で、1か月に2個を消費するって感じだと思います。 うちのしぃちゃんは、確実に引っかき傷が減りました。 かゆいから引っかき、そこがまたかゆくなる。 そんな悪循環、スパイラルを断ち切ってくれたnico石けんには感謝です。
しぃちゃんしぃちゃん

パパが買ってくれた石けん かゆくない

パパの小遣いは減るけど、しぃちゃんが喜ぶならそれでいいんです。 とはいえ、もう少しパパの言うことを聞いてほしいなあ。 あと、せめて2日に1回ぐらいはメールが欲しい。無理か・・・。